バングラディッシュにそんなにdocomoタブレットが出回っているのか?????

docomoの夢の扉+という番組がある。

出演者が夢を追っている姿が大好きで、主役の人が「I have a dream!」というのが、またいいのである。

http://www.tbs.co.jp/yumetobi-plus/

 

その「夢の扉+」で「NTTドコモ20周年記念スペシャルドラマ『20年後の君へ』が7月1日放送された。

もちろん、期待大で見始めたのだが、開始10分も経たないのに、バングラディッシュの場面で、docomoのタブレットが何回も画面に出てきた。

バングラディッシュにそんなにdocomoタブレットが出回っているのか?????

番組の冒頭から、現実に引き戻されてしまった。

この頃、明らかに「番組宣伝」というゲストがいろいろな番組で出てきて、お決まりの「番宣」をするのだが、それと同じ匂いがした。

素晴らしい出演者、素晴らしい脚本だっただけに・・・何とかならなかったのだろうか?

 

*キャラクター協力 osamu様  

http://ameblo.jp/036company/

関連記事

コメントは利用できません。