ファンとは一歩ずつ大事に大事に育てるもの

ファンとは、一歩ずつ大事に大事に育てるもの

ファンにもいろんなタイプがあります!
子供が、幼稚園、小学校、中学校と育っていくのと一緒です。
「ファン」や「お客様」と十把一からげで考えるのではなく、一人ひとり、今、どの段階まで来てくださっているのか?を良く考えて『おもてなし』することが重要です。
一見、地味な「カメ」ファンも、時間は掛かりますが、しっかり一人立ちファンになってくださいます。
だからこそ、大事にしなければならないのです。
「うさぎ」ファンは、動きが早いので、こちらの対応が遅かったり、不満足だと、すぐに他の場所に行ってしまいます。
俊敏な対応が必要です。
お花を球根で植えて、お水をあげて、お日様にあてて育てていくように、ファンは、大事に大事に育てて行って下さいね。

*キャラクター協力 osamu様  

http://ameblo.jp/036company/

関連記事

コメントは利用できません。