ファンクラブ運営で大事なこと「いろんな人の意見を聞くこと」

 

ファンクラブを運営する上で忘れてはいけないことの一つに「いろんな人の意見を聞くこと」ということがあ

ります。

「いろんな人の意見を聞く」とまとまらなくなると,思いがちですが、いろんな人の意見が聞けるような距離感と雰囲気を保つことが大切なんです。

誰だって、耳の痛いことは、聞きたくないので、ついつい、自分の意見を押しつけたくなりますし、厳しい意見を言って下さる方を遠ざけたくなります。

それをやっていると、ファンの方々が去っていき、気付いた時は遅い!ということになるのです。

自分の意見だけを押し通そうとすると、たくさんの人をまとめることはできません。
必ず、小さなほころびから、壊れて行きます。
裸の王様になってしまうんですよ!

逆に革新的な意見の人を排除していくと、ファンクラブはどんどん内輪受けのものになっていき、気付いたら、新しい人が入って来なくなります。

会社やコミュニティーで取りまとめ役の人が、耳の痛い意見や革新的な意見を排除するタイプの保守的な人だと大変です。
新しいことはやらないし、新しい人は排除するため、その会社やコミュニティーは大きくなりようがありません。
『井の中の蛙、大海を知らず』ですよね。

*キャラクター協力 osamu様  

http://ameblo.jp/036company/

関連記事

コメントは利用できません。