星野源さんに見る複数の強み(USP)の時代がやってきた

星野源さんに見る複数の強み(USP)の時代がやってきた

以前は、一つの強みがあれば、十分食べれた時代でした。

逆に「二足の草鞋は履けぬ」とか言っていて、色々なものに手を付けるのは、

「二兎を追う者は一兎をも得ず」ということわざもあったくらいです。

しかし、

星野源さんは、歌手(しかもシンガーソングライター)であり、役者であり、作家です。

しかも

歌手では、「恋」という大ヒットを飛ばし、「恋ダンス」は日本中で踊られました。

役者では、「逃げるが恥だが役に立つ」を高視聴率にし、

NHKの大河ドラマ、「真田丸」にも出演しました。

これは芸能界のことだけではありません。

たとえば、士業の方も、一つの資格だけでは、売り上げを上げられず、
行政書士&ウェブとかいう時代になりました。

才能のある人は、複数の強みを持っている時代になりました。

一個だけに固執するのはだんだん成り立たなくなってきます。

ずっと努力をし続けないといけない、大変な時代ですね。

*キャラクター協力 osamu様 
 http://ameblo.jp/036company/

関連記事

コメントは利用できません。