AKB総選挙は、AKBが負けた選挙だったのでは?

AKB総選挙の当日朝のフェイスブックで「指原さんが勝つと思う」と書きました。

実際に指原さんが勝ったので、良かったのですが。。。

私が、指原さん押しだから、そう予想したのではありません。

今回は、「AKBが負けた」総選挙になるだろうと予想したからです。

その理由は、地方組が勢いが出ていることと、SKEは二人トップがいて、NMBも二人トップがいるから票が割れるということです。

また、九州の票を指原さんが掘り起こし、集約したこともあると思います。

SKEの二人のトップを合わせると150343票で、指原さんの票と均衡します。

しかもSKEは勢いがあるので、「じゅりなちゃんや玲奈ちゃん」の票が

下のSKEに流れた可能性が大です。

両方好きなら、固い二人よりも下に入れてあげたくなるのが人情。

NMBの二人のトップを合わせると95909票

四位に入れる票数です。

AKBを見てみると、選挙に出ていない人もいますが、AKB68名中、選ばれたのは、兼任含めて34名。まさに半分。

しかも上位20位までに入っているのは、AKBの1期から3期までの人たちがほとんど。下が育っていないのです。

ぱるるちゃんは、可愛いですが、なぜ「ポンコツ」を押したのか?
が不思議なところです。
AKBは、もう秋葉のオタクボーイよりも、全国区のファンが多いのに、
運営側は、ターゲットの変化が分かっていないのではないかと思います。

AKBを蘇られせる方法としては

じゅりなちゃんをAKBに引っ張ってきて、まゆゆちゃんと戦わせる。
定年制を設ける。

新陳代謝のできない組織は、潰れますから

 

関連記事

コメントは利用できません。