『アフターコロナに飛躍するための「ファン気学」入門』出版記念
2021年ファン気学開運セミナー

2020年は新型コロナウィルスによって世界が一変した1年でした。
アフターコロナではビジネス環境や仕事の仕方、ライフスタイルも
これまでとは違う姿勢が求められます。

自分の力だけでは手ごわい環境変化やトレンドの変化も、
ファン気学の力を活用することでうまく切り抜けることができるはず。

『アフターコロナに飛躍するための「ファン気学」入門』の出版を
記念して2021年の自分らしく輝いていくための処方箋を
ファン気学の観点からお伝えしていきます。

環境変化を味方につけて、運気の波に乗って開運していきましょう。

ファン気学コンサルタント 久保田兼右

 

・内容
:2020年の環境激変を振り返る
:ファン気学で開く4つの鍵
ベースタイプとコミュニケーション
キャラ
スキル開発
運気トレンド
:各タイプ別2021年のトレンド
:開運事はじめ

・日時:2020年12月5日(土)13時~15時半
・場所:代々木会議室
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-5-10
東京メトロ副都心線「北参道」駅3番出口より徒歩1分
JR線・都営地下鉄大江戸「代々木」駅西口より徒歩8分
https://www.nihonbunka.or.jp/access/
・会費:7,000円(2021年運気があがる開運手引書付)

講師紹介

久保田兼右(くぼた・けんゆう)
ファン気学コンサルタント
株式会社ROSES取締役副社長

ウィルソン・ラーニングワールドワイド株式会社、ソフトブレーン株式会社を経て株式会社ROSES入社。
ソフトブレーン時代、椎間板ヘルニア、アトピー性皮膚炎に悩まされていたが、九星気学を学んでいた増田と出会い、故村山幸徳先生から、選名をしていただき、運命を変えていく決心をする。

九星気学を基にした開運方位への引っ越し、選名、日々の開運方位取り、恵方参りなどを行い椎間板ヘルニアとアトピー性皮膚炎は、4年でほぼ完治。
創業者の増田とともにファンクラブをコンセプトとした事業(ファンクラブビジネス)を立ち上げ、社長の増田をファンづくりの第一人者に押し上げる。
本業の傍ら、九星気学と易を村山幸徳先生に師事、四柱推命と玄空飛星風水を世界五大風水師レイモンド・ロー先生に師事、インド占星術を清水俊介先生に師事。東洋哲学を中心とした気学体系を学び、増田が独自に築き上げたファン理論と気学を融合させたファン気学の実証研究を日々行っている。