一白水星さんの2019年からの運気トレンド

一白水星さんの2019年からの9年間の運気トレンドをご紹介いたします。

まず2019年は秋の後半、季節で言うと10月中旬~11月に位置付けられます。
2020年は冬の前半、季節で言うと12月~1月中旬。
2021年冬の後半、季節で言うと1月中旬~2月。
2022年は新年、ここで9年の運気トレンドは新たなステージに変わります。
2023年は春の前半、季節で言うと3~4月中旬
2024年は春の後半、季節で言うと4月中旬~5月
2025年は夏の前半、季節で言うと6月~7月中旬
2026年は夏の後半、季節で言うと7月中旬~8月
2027年は秋の前半、季節で言うと9月~10月中旬

2019年の秋の後半、これまでの季節で言うところの春から秋の5年間の高運気を終え、一段落
11月下旬に行われる新嘗祭に代表される収穫祭のように、これまで種をまき、育てて実を付け収穫した事業を振り返るタイミングです。

2020年から冬の時期を迎え、運気が下がってきます。やるべきとやめることを決める経営改革を行ったり、リストラクチャリングを行いながら、身軽になります。
2022年に新たなビジョンを設定して、次のステージの準備を行います。
2023年から新しい取り組みの種を巻いていくのが、運気トレンドに合わせた事業の進め方になります。

今年はこれまでの事業を長期的に振り返り、お客様や支援者に感謝の想いを馳せてみてはいかがでしょうか。