弊社の起業で振り返る運気トレンド9年目

9年を四季で表現し、各年でどのような心構えと行動をすればよいかご紹介していきます。

運気トレンドの9年目は冬の後半、季節で言うと1月に位置付けられます。
運気も停滞、辛抱の時期です。そして、次のステージに向けて仕込みをする時期で情報収集や講座の受講などのインプットの時期です。

弊社の2016年は学びの年でした。再度九星気学を学ぼうと村山幸徳先生の気学講座に行ったところ

『易を学べ』

と言われ、1年かけて易経を学びました。易経を学んだことで
村山先生が

「占いはウラナリ」

社会の事象の裏側を占いで出た卦から読み解く
という村山先生の教えの一端は学べたように思えます。

易の占断や陰陽や八卦、六十四卦など易の考え方は弊社でのその後の経営にとても役立っています。
その後村山先生は体調を崩され、結果的に易の最後の受講生になってしまいました。

またクライアントのコンサルティングのご縁で出会った名古屋の高僧の方に世の中のことわりを学ばせていただきました。
学んだ教えによってその後の弊社のステージが飛躍的に上ったように思えます。

本業では広告マーケティングの老舗出版社、宣伝会議の主催講座である『コミュニティ活用講座』で春と秋の2回講師として登壇いたしました。コミュニティ活用の第一人者として大企業の広告・マーケティング担当者向けにコミュニティの立ち上げ、運営、活用のステップごとの運営ノウハウを講演いたしました。

運気トレンド9年目。ファンクラブコンサルタントとしての到達点を迎えるとともに、次のステージに向けた学びの時期となりました。