自分の運気をアゲル色、サゲル色②

九星気学で考える運気を上げる色、サゲル色。
各星ごとに担当する色があります。

一白水星…黒、白
二黒土星…こげ茶、茶
三碧木星…青色
四緑木星…緑色
五黄土星…黄色
六白金星…金色、銀色
七赤金星…ピンク色、オレンジ色
八白土星…ベージュ、茶
九紫火星…赤色、紫色

第2に、自分の運気をアゲル色は自分の星と相性がいい星の担当する色を身に着けることが大切です。

東洋哲学の五行(物事を木・火・土・金・水)ではバランスが大事と説いています。
相性のいい星の基本的な考え方は五行の相生の考え方です。

たとえば私の場合、私は七赤金星です。
五行の相生によると
土生金(土より金が生ず)
金生水(金より水が生ず)
ですので、
土性の二黒土星、五黄土星、八白土星の担当する色である、茶、こげ茶、黄色、ベージュ
水性の一白水星の担当する色である黒、白
が私の運気をあげるラッキーカラーになります。

五行の順番は木→火→土→金→水→木 の流れで循環していきます。
運気を上げる色の基本的な考え方は自分の星の五行の両脇の五行が含まれる星の担当する色になります。

また自分の星と同じ五行でも2つ以上ある場合
(木星は三碧木星、四緑木星、金星は六白金星、七赤金星、土星は二黒土星、五黄土星、八白土星)
自分の星以外の星の担当する色も相性がいいと考えます。
(例、六白金星の人は七赤金星)

私の場合、以前は青色が好きでしたので、シャツやジャケット、スーツ、カバンなど青色を多用していましたが、最近は意識して黒、白、茶系統の色を身に着けるようになりました。
特にシャツはほとんど白色メインになりました。

青シャツから白シャツに変化したことで、自分自身が落ち着いた感覚があります。
以前は無理して自分のモチベーションを上げるべく、青色のシャツを意識してきていたんだなと青シャツを着なくなって実感しました。

運気をアゲル色を身に着ける効用は、吉方位に旅行しなくても引っ越ししなくても自分の意識を変え、無理なく自然体で運気を上げることができる点です。

気軽にできる、開運方法。一度お試しください。