九星気学で自分の人脈を広げる人を探す

2020年の五黄土星さんは昨年耕した大地に種をまく時期です。
どんどん行動し、運勢が急に動きだしていきます。できるだけ多くの人に会う時期です。
ただやみくもに人に会っていても、自身の人脈、ネットワークは級数的に広がっていかないものです。

九星気学においては、ネットワークを広げてくれる人に出会うための参考となる相性があります。
相性のいい星の基本的な考え方は五行の考え方です。

たとえば私の場合、私は七赤金星です。
同じ五行の性質を持つ金性の六白金星が私にとっては友達星という性質を持ちます。

私の上司の中村は六白金星で、私にとっては友達星になります。
中村と一緒に仕事をするようになり、10年になります。
中村のおかげで、多くの会社の経営者の方とお会いすることができ、また大企業とも仕事をさせていただくようになりました。
11~12年前起業に興味があり、色々試行錯誤していました。
しかし、私一人で起業していても10年でここまでスケールしなかったと思います。

ちなみに五黄土星さんの場合は同じ土性の二黒土星さん、八白土星さんが友達星になります。

親星というメンターとの関係は縦方向の人間関係の広がりですが、友達星は横方向の人間関係が広がります。
自分にとって相性のいいキーパーソンを探して、ネットワーク拡大にチャレンジしてみてください。