中居正広の独立と今後の方向性

元SMAPのリーダーの中居正広さんが3月末でジャニーズ事務所を退所して独立するというニュースがありました。

中居正広さんは1972年8月18日生まれの一白水星です。

SMAPのリーダーを30年していましたが、一白水星の中居さんのSMAP解散劇から今日に至るまでの3年の動きを見ていると、元SMAPメンバー、自分の持つ番組スタッフ、ジャニーズ事務所、ジャニー喜多川さんなどの関係者に迷惑をかけないよう独立することを保留したなど、気配りの人であることが伺えます。

ただ、いち早くジャニーズ事務所に残留した木村拓哉さんや、解散と同時に元マネージャーの飯島三智さんのCULENに移籍した稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんと違い、3年間周りに気を使いすぎて、自らの商品価値を下げてしまった感が否めません。
現在テレビのレギュラー5本の売れっ子司会ではありますが、今回の独立を念頭に置いて、東京オリンピック番組の司会にもならず、CMにも出ていない状況を見ると、他のSMAPのメンバーである木村拓哉さんや香取慎吾さんと比較してももったいないことをしているなと思います。

今後の展開ですが、現在の司会業を現状維持でやっていくなら、タモリさんの後継として田辺エージェンシーもありかと思います。
一発狙っていくなら、吉本興業にエージェント契約で電撃移籍して、松本人志同様、司会兼番組のプロデュース業に転身してみても面白いかもしれません。
Kis-my-ft2からの派生ユニット舞祭組のプロデュースもしていましたので、結構いけるはずです。