身近でチャンスを引き寄せる恵方参り

3月5日からの1か月は吉方旅行月間ということをご紹介しました。
大開運日以外はどうすれば運気がアップするか。

やりやすいのが恵方参りです。
今年のラッキーな方位にお参りするというシンプルなものです。

2020年の恵方は西の南寄りになります。
恵方参りは今の初詣にあたる行事です。
旧暦の新年にその年の恵方にある寺社仏閣に参拝して、その年の歳神様にチャンスをもらう行為です。
立春以外に行っても効果が出てきます。

中村流はそこに100日参拝する。お百度参りですね。
出版の話は何度も来たのですが、出版がなかなか決まらなかった時期、中村はどうしても本を出したかったので、その年の恵方に100日参拝を決行しました。
私もはじめ聞いた時、「よくやるなぁ」とあきれていました。

その後100日参拝して、数か月後、ひょんなことから出版の話が来て、その年の年末出版することができました。
相当労力がかかるので、はたから見るとクレイジーなことをしていますよね。

でもここ数年私も中村も共に恵方参りをお百度して、ブレイクスルーしています。

西の方位に参拝すると金運が巡ってきます。
近場の神社で回数を回った方がじわりじわりと出てくるので私は好きです。

金運チャンスを引き寄せる願掛け、トライしてみてください。