引き寄せると決めて動く恵方参り

6月になりました。東京もステップ2の自粛解除となり、本格始動となりました。
ロケットスタートでどんどん活動して幸運を引き寄せたいですね。

開運技法は色々ありますが、一番手っ取り早く結果を感じやすいのは
恵方参りです。

恵方参りは今の初詣にあたる行事です。
旧暦の新年に自宅からその年の恵方にある寺社仏閣に参拝して、その年の歳神様にチャンスをもらう行為です。

2020年は干支が庚子ですので、恵方は庚の方角、西の南寄りになります。
立春に参拝して、流派によっては土用や夏至、冬至に再度参拝すると効果があがると言われています。

中村流はそこに100日参拝する。お百度参りですね。
これまでもなかなか出したくても出せなかった出版が実現したり
上場企業のコンサルティングの仕事が来たりとミラクルを起こしています。
私もこの秋に出版予定のファン気学の本の話が来たのも昨年の恵方参りお百度のおかげだと実感しています。

実際毎日参拝してみると
3週間くらいで何か変化の兆しが出てきます。
50日位で何か変化が形になってきます。

自宅から西の神社のご利益は金運です。

金運を引き寄せると決めて
恵方の神社に参拝して行動を起こし
行動しつづけることで
本当に金運を引き寄せることができるはずです。

まずは3週間試してみてください。