テレワーク時代到来 2021年は引っ越し風水で開運する

2021年の立春は2月3日23時59分。九星気学的にようやく2021年が始まりました。
2月にもなると、ちょうどマンションやアパート、オフィスの更新時期を迎える方も多いはず。

これまで職住接近で都市部に住んでいた方も、コロナの影響でテレワークが普及し、通勤頻度が少なくなると、郊外への移住を検討されているのではないかと思います。
そして在宅勤務比率を高めたことで、オフィスの移転を検討される会社も増えています。
また心機一転新しいチャレンジをするために、新しい場所で新しい取り組みをされる方も増えています。

そういった中、引っ越しの鑑定をご依頼いただくことが最近増えてきました。
九星気学では、自分のいいタイミングでいい方位に引っ越しすると開運するとされています。

私自身も引っ越しで人生を変えることができました。
アトピー性皮膚炎・ヘルニアと病気がちな30代、社長の増田に九星気学の話を聞いて、その年の自分にとっていい方位に引っ越したら、数年のうちにほぼ完治し、病気をコントロールできるようになりました。生まれてずっとアトピーだったので、今思えば奇跡的なことだなと自分でも驚いています。

基本的な引っ越し鑑定の方法は引っ越しされる方のその年・その月・その日のいい方位に引っ越しするものです。
方位によってご利益が異なるので、病気にいい方位もあれば、金運がアップする方位もあります。

2021年は心機一転、気分を新たにしたい方は引っ越しして開運してみてはいかがでしょうか。