【2014.5.16】東京商工会議所品川支部にてセミナーを開催いたしました。

『人もお金も流れ込んでくる集客術』をテーマに、ファン心理とはどういうものか、ファンを惹きつけるには何が必要かなどを解説しました。

○参加者の感想
・ウサギファン、カメファンへの対応の仕方には、目からウロコでした。確かにお客数、取引先等の方を分類するとそうだなと。お客様への対応に役立つ事なので、明日から実行いたします。
・堅苦しくなくて、時間があっという間にすぎました。自社のファンになってもらうための話を聞けたのはもちろんよかったが、自分もとあるミュージシャンのファンなので、客観的に「ファンとは」というものが見れておもしろかった。
・話の展開に一貫性があり、具体例示も豊か
・分かりやすく、とり入れやすく感じました。先生ご自身の経験も含めていて大変説得力がありました。
・ウサギとカメを聞いてお客さんを把握する面白い発想でした。「こうあってほしい」に応える、それがファンになっていただけるとはハッとさせられました。
・ウサギファンカメファンのタイプを正確に見抜いて対応を間違わないし、ボタンを掛け違えるととんでもないことになるという話は使えると思った。
・実体験に基づいたスキームが分かりやすく参考になりました。  ありがとうございました。
・わかっていても、できていないことが多くあったことに気が付いた。ファンと直接言っていただいてくださる方もいるので、きちんと大事にしていきたいと思った。個人事業で1人ですべてのお客様(ファン)に真剣に向き合い続けることが負担になりつつあり、選別してリストで明確にしていきたいと思います。facebookのいいね!も自己承認欲求のかたまりのようで、なんだか使うのをためらっているのですが、大事な熱意のためには必要かもしれないと思うようになりました。
・わかりやすい話し方だった。時間があっという間でした。
・ファンにはウサギタイプとカメタイプがいるということを知り、対応を変える必要があることがわかりました。