【オリエンタルラジオ中田敦彦さん、キングコング西野あきひろさんが独立するファンの時代】ファン作りの専門家増田悦子


「ファン」の時代がやってきたとお話しました。

それを表す事例を出すと
オリエンタルラジオ中田敦彦さんが2020年12月末に吉本興業を退所。
というニュースがありました。
その後キングコング西野亮廣(あきひろ)さんも2021年1月末に吉本興業とのマネジメント契約が終了しました。

中田さんは2019年4月よりyoutuberとして活動を始め、2021年2月現在366万人のチャンネル登録者数になっています。
また西野さんもオンラインサロン「西野あきひろエンタメ研究所」は会員数7万人を突破しています。

2人とも自分たちでビジネスを立ち上げ、収益を得ることができるようになったので、芸能プロダクションやテレビに頼らなくても良くなったから独立しました。

インフルエンサーは、ファンがたくさんいてファンに対して影響力がある人です。
ファンが喜ぶレアなモノや体験を提供していくことでファンを増やしファンをホールドしていくビジネスモデルが2人ともできています。

あなたも「インフルエンサー」になれば、「スター」になれます。

スマホが当たり前の時代になると、誰もが「スター」になれる時代が来たと言えるでしょう。