二黒土星のパワーを手に入れる

自分の運気をあげる相性のいい九星気学の星に関連する行動をすると運気があがると考えられています。

相性のいい星の基本的な考え方は五行の相生の考え方です。
たとえば七赤金星の場合、土生金(土より金が生ず)ですので、土性の二黒土星に関連する行動も運気があがります。

二黒土星に関わりのある事象は
・コツコツ働く
・畑仕事をする
・人や子供を育てる
・スキルアップの研修を受ける
・コミュニティの事務局をする
・誰かのサポート役、補佐役をする
・倹約してお金を貯める
・動物を飼う、草木を育てる
・公園に行く
・陶芸

私の父親ですが七赤金星で、二黒土星は運気が上がる星です。
仕事人間でしたが、50代でがんを患いました。
闘病後公務員を早期退職して仕事をセーブしながら、自宅近くに休耕田を借りて、農業をはじめました。
年金生活をしながら、作った野菜で半自給自足の生活を始めました。

最初は大根や玉ねぎなどの野菜を中心に植えていました。
その後イチゴ、そば、柑橘類など、どんどん手を伸ばし、借りる面積を増やしていきました。
最近では近くの直売所で自分で作った野菜を売るまでになりました。
農家の出の父は結果的に農業に戻ったようです。
毎日畑に行っては、野菜たちを育てることに生きがいを見出しています。
春には孫たちにイチゴを腹いっぱい食べさせることを楽しみにしているようです。

二黒土星のパワーを手に入れた父親はがんを患って15年以上経ちました。
がんは再発、転移もせず元気で頑張っています。
二黒土星の持つ大地のパワーでがんを癒したのでしょう。