座右の書を整理して潜在意識に龍を呼び込む

オフィスや自宅にいる時間が長くなり、読書をする余裕が出てきます。
アマゾンで簡単に買えるので、どんどん書籍が仕事場にあふれてしまいませんか?

3.座右の書など本棚に居座る書籍を見直す

本を大量購入する前に、この機会に書棚に長年居座っている書籍を見直すことをおすすめします。

・逆境の時に支えてくれた人生哲学の本
・人生の節目の前に買った書籍
・値段の高い書籍や非売品

10年以上あなたの本棚に存在して、指定席に座り続けている書籍たちの中には
すでに役目を終えたものが存在しています。

私も先日書棚を整理して、じっくり本棚を眺めていると、色々出てきました。

例えば私の本棚に「中村天風 成功哲学三部作」がありました。
20代で買って何度も読み返して、マーカーで線を引いては心の支えにしてきました。
でも今回読み返してみると、その彩られた線たちがなんとも痛々しい!
もがいていた時の苦しみが再燃してきました。
さすがにもう卒業と思い、3万円の書籍でしたが捨てました。

前職の時のコンサルティングマニュアルもそうです。
ROSESに来た時、営業コンサルティングをすることがあったら参考にしようと7巻セットのマニュアルをずっと持っていました。
でも10年で営業コンサルティングの仕事は1件もすることはありませんでした。
今回読み返したら、当たり前のことしか書いてなく、必要なことは頭の中に入っていました。
転職してきた時の不安や前職の未達成感で、執着していたのでしょう。
このマニュアルも非売品でしたが捨てました。

「座右の書」を見直して、今の自分でも必要ならば手放す必要はありません。
でも用済みなら捨てて空きスペースを作る必要があります。

本棚の環境はあなたの潜在意識の中の環境そのものです。
本棚に昔の自分を投影した書籍が居座りつづけていると、新しい自分に出会うことはありません。

龍によって運ばれる幸運をとどめるためには潜在意識にも広いスペースが必要です

「終わった書」を手放し空きスペースを作ると、心もすっきりして新たな自分に変わるきっかけがつかめるようになります。
そうすれば、今の自分に本当に必要な書籍や学ぶべきものが見つかってきます。

不要なエネルギーを手放し、身軽になって乗り切りましょう。