パソコンのデスクトップを整理して龍を呼び込む

オフィスや自宅にいる時間が長くなり、パソコンを使う時間は増えているはずです。
でも
・必要なファイルを探すのに時間がかかる
・なんとなく集中できない

とイライラし始めたら、一度パソコンのデスクトップを見直し、ファイルを整理することをおすすめいたします。

5.デスクトップを整理してフォルダを作るルールを決める

パソコンのデスクトップにフォルダやファイルが点在していると、他のことばかり気になり、集中できないということはありませんか。
それはまるで、机の上がファイルや書類であふれかえっている状態です。

1.まず新しいフォルダを作って、デスクトップの全てのフォルダとファイルを入れる

よく整理が苦手な人は
「どこに何があるかがわからなくなる」
から片付けない方がいます。

でもデスクトップ環境はあなたの頭の中の顕在意識の環境そのものです。
散らかっていると、集中できず注意力も散漫になりますし、広いスペースが好きな幸運を呼ぶ龍はやってこないのです。

新しくフォルダを作ってそこに全てのデータを一旦移動しましょう。
そうすると気持ちがすっきりしませんか?
「どこに何があるかがわからなくて不安だ、困る」
と心配しても、新しく作ったフォルダの中にはデスクトップにあったデータはそのままあるので安心してください。

2.フォルダ・ファイルの名づけのルールを付ける

私の妹は片付け士で、幼稚園児とお母さん向けにおかたづけの仕方、しつけ方を教えています。
お片づけのポイントは

収納ボックスを用意して、ボックスにラベルを付ける

だそうです。「つみき」「ぬいぐるみ」などラベルの付いた、かたづけボックスが準備してあれば、そこに入れさせるようにしつければ小さなこどもでもきれいに片付くわけです。

パソコンも同じです。
例えばフォルダを
01取引先
-01_A社
-02_B社
02社内用
-01_経理
-02_法務
-03_人事
-04_研究開発
-05_IT
-06_web
と頭に通し番号のラベルを付けてフォルダを作れば、フォルダが数字順に並ぶので整理が簡単になります。

同様にファイルの名称の付け方も
「日付_内容」など、ルールを統一すれば、「あの書類はどこだっけ」というものがなくなります。
200416_経営会議議事録.doc など

デスクトップもきれいに整理し不要なエネルギーを手放して、身軽になって乗り切りましょう。