塩風呂に入り身も心もすっきりする

外出が制限されるようになると、気分がだんだんウツウツとしてきます。
外に出なくなると体もなまってきて、肩もこってきます。
そして4/16から5/4まで土用期間中です。
季節の変わり目なので、いつも以上にストレスを感じ体の変調をきたすこともあります。
そんな時に家の中で手っ取り早く楽しみ、気分も晴れるのがお風呂です。

おすすめは塩風呂です。

用意するものは
・粗塩大さじ2杯(疲れ具合で足してもOK)
・清酒1合(お好みで)

やり方は簡単で粗塩と清酒を入れてお風呂に入るだけです。

効用は
・気分がすっきりする
・発汗作用がありデトックス効果がある
・血行が良くなり、体が温かくなる
・血流が良くなると体のコリが減る

注意点としては、
・追い炊きしない(配管が傷む)
・湯舟は1人使ったら、捨ててしまう。

古事記などに書かれているこの日本神話によると
イザナギ神も体がけがれた時に海水浴をして、みそぎを行い、体を浄めています。
体を浄めることでアマテラス、ツクヨミ、スサノオなど多くの神様を生み出しました。

塩風呂に入ると、身も心も生まれ変わることができるのです。
不要なエネルギーを手放し、身軽になって乗り切りましょう。