不要なエネルギーを手放す水の飲み方

家の中にいる時間が増えてくると、気分がだんだんウツウツとしてきます。
ストレスが溜まってくると、ついつい食べ過ぎてしまいがちに、体重も増えてきます。
自宅でトレーニングもしづらい状況でなかなか打つ手がない人もいるのではないでしょうか。

そんな時に家の中で手っ取り早くストレスを発散できるのが、水を飲むことです。

大人の体の60%を水分が占めています。
体にとっての水は血液、リンパ液として栄養素を運搬し、不要になった老廃物を出す
体内循環する役割があり、とても重要です。

水を取るようになると以下のメリットがあります。
・ストレスの解消
イライラした際、体温はあがり、汗をかくことで水分が不足し、血圧が高くなることもあります。
水を飲むことで水分不足を解消したり、イライラやストレスの解消になります。
・疲れが取れる
水分が減り血液がドロドロしていると、スムーズに流れません。
血液の流れが悪くなると細胞に酸素や栄養素がいかず、疲れがたまります。
そうなると免疫力の低下も引き起こします。
・食べ過ぎない
水を飲みながら食事をすると、早食いすることがなくなり、お腹も膨れてくるので食べ過ぎなくなります。
・痩せやすくなる
水を飲むと、体が温まり、代謝がアップします。代謝が良くなると、痩せやすくなります。

水の飲み方ですが
・常温で飲む(冷した水を大量に飲むとお腹をこわしやすい)
・食前、食後にコップ1杯ずつ飲むと水を飲む習慣ができやすい
・1日2リットル飲むと体のデトックスと不要なエネルギーも流れやすい
・冷え性の人は白湯(お湯)でもOK

また現代の食生活では、炭水化物、肉類を多く食べるため身体が酸性に傾きがちです。
水を飲むなら酸性の状態を中性に戻すアルカリイオン水がおすすめです。
おすすめはキリンのアルカリイオン水です。
2リットル100円前後で購入できます。
これを毎日1本飲むように心がけています。

不要なエネルギーを手放し、身軽になって乗り切りましょう。