九星気学で考えるアフターコロナ時代に求められる基本スキル

アフターコロナを見据えて動いていく。
これまでの仕事のやり方、ビジネスの在り方をどう見直していけばよいか。
九星気学の各星別に今後のビジネス展望をご紹介いたしました。

全般的に見た場合今後どのようなスキルが求められるか。
コロナウィルスによる影響で不況の業界もあれば好況の業界もあります。
例えば、好況の業界として
・一白水星の事象の業界
情報・通信業(NTTドコモ、メルカリなど)
・九紫火星の事象の業界
医薬品(中外製薬、大幸薬品など)

などがあげられます。
テレワークが追い風のIT業界が好況であったり、ウィルス関連銘柄である医薬品業界が好況なのは当たり前といえば当たり前かもしれません。

九星気学でコロナウィルスによる肺炎を見立てると七赤金星の事象になります。
今の社会に起きている現象は七赤金星の凶作用が強く出た状態と言えます。

金性を抑える事象を東洋哲学の五行で見た場合

・金生水(金より水が生ず)
水の性質を持つ一白水星の事象に力を入れることで
金性の凶作用を抑えることができます。

・火剋金(火は金属を熔かす)
火の性質を持つ九紫火星の事象に力を入れることで
金性の凶作用を抑えることができます。

コロナ下でも好況な業界を例に考えると、
今後中小企業や個人事業主でもアフターコロナの時代では
一白水星のビジネス、九紫火星のビジネスの事象は力を入れておくことをおすすめいたします。

一白水星のビジネスやスキル
・カウンセラー
・保険の営業、ライフプランナー
・ネットワークビジネス全般
・営業全般
・医療関係の仕事
・警備、セキュリティ関連のビジネス
・インターネット関連ビジネス
・マジシャン

九紫火星の仕事やスキル
・芸術家
・法律家
・会計士
・医者
・学者
・研究者
・カメラマン
・デザイナー
・画家
・タレント、アイドル、俳優
・記者
・占い師
・美容師、美容関連の仕事
・講師
・アドバイザー

一白水星的なITスキルと九紫火星的な一芸に秀でた専門性はこれからのビジネスでは必須スキルとなるでしょう。