昔の偉人におチカラを借りる

最近東京の方に「岡山出身の方なら和気清麻呂は知っていますか?」と聞かれました。
和気清麻呂、奈良時代の官僚なのですが、名前しか分からず詳しいことは知りませんでした。

実は奈良時代にある坊主にこの国は乗っ取られかけたのですが、和気清麻呂はそれを阻止し、流罪になりながらも、その後復帰し、都を奈良から京都平安京に遷都させ、国の安定化を実現させた偉人です。

彼がいなければ、天皇家が126代も続くことはなかったです、京都も1200年の都にならなかったのです。

岡山県東部、和気町に和気清麻呂が生まれた地に和気神社があります。
今回の帰省で参拝して参りました。

入り口には巨大な銅像が立っていて、そのインパクトから清麻呂の偉大さを実感できます。

 

大晦日でしたので、参拝者はまばらでしたが、清々しい気持ちになりました。

和気、和…やまと、気…こころ

やまとこころを継承し、伝えていけと清麻呂は言っているようです。

皆さんのふるさとに、意外なところに今の日本をつなげてきた偉人がいるかもしれません。
おチカラを借りに行ってみてはいかがでしょう。