二黒土星さんは九紫火星パワーでスキルアップ

二黒土星さんは2020年、自分の「ねばならない」を手放し、周りの人に寄り添っていくことが大事な時期です。

ピエロや落語家のように馬鹿をやりながら、人々に笑いや心に潤いを与える。
話芸やマジックなどの笑いを届ける芸を磨くことをおすすめいたします。

では
・周りの人に寄り添っていく
・人々に笑いや心に潤いを与える

その際に役に立つのが東洋哲学の五行における相生の考え方です。
五行の相生によると火生土(火より土が生ず)という考えがあり、
この火の性質を持つ九紫火星の性質が二黒土星さんにとっては親星という自分を成長させてくれる性質を持ちます。

特に九紫火星の性質である
・一芸に秀でる
・専門性を身に着ける
・持ち前の才能を発揮する
・表に出る

が2020年の二黒土星さんの開運の鍵を握っています。

そのためには九紫火星に関わりのある開運活動を行っていくのがおすすめです。
・youtuber、ライバーデビューする
・タレントとして表に出る
・赤・紫など派手な洋服を着る
・新しいプロフィール写真を撮る
・いつもよりも高い美容院に行く
・おしゃれな眼鏡をかける
・アートを鑑賞する
・映画を見る
・メンターに会う
・コンサルティングを受ける
・読書をする
・図書館に行く
・馬券を買ってみる

また芸を磨いていく上でも親星の考え方は参考になります。
九紫火星生まれのタレント・芸人の方にトークスキルや危機を笑いに変える方法について学んでみることをおすすめいたします。
たとえば、明石家さんまさん(1955年7月1日生まれ)の司会スキルは一見です。
ひな壇の出演者の受け答えに対してしっかりノリツッコミをしたり、司会者自らボケたりしながら最後全て笑いに変えて場を盛り上げていくスキルは講師のファシリテーションスキルとして見るととても高度なものです。

また上沼恵美子さん(1955年4月13日生まれ)の手厳しい毒舌を吐きながら、その奥にある惜しみない愛情で最後まで詰めない語り口で、なおかつ最後はしっかり笑いを取るトークスキルはコンサルティングで相手に行動を起こしてもらう上でとても勉強になります。

二黒土星さんは地道にコツコツ努力して、元々行動力がある方が多いです。
2020年は人々を惹きつけ、最後は笑いに変える一芸を身に着けることをおすすめします。