アフターコロナのビジネスアイデア ケーススタディ

自粛疲れが見える中、アフターコロナを見据えて動いていく時期がきています。
これまでの仕事のやり方、ビジネスの在り方の見直しを迫られています。

自分を成長させるためにどのようなテーマや商品を意識して新たなビジネスを考えていけばいいか。
相性のいい星の基本的な考え方は五行の相生の考え方です。

たとえば私の場合、私は七赤金星です。
五行の相生によると金生水(金より水が生ず)という考えがあり、
この水の性質を持つ一白水星の性質のテーマや仕事が私にとっては子星という性質を持ちます。

こんなご時世ですが、最近
・新たにウェブを制作したい
・ウェブで新商品をプロモーションしたい
・googleアナリティクスを用いて、ウェブ改善をしたい
・SEOを強化したい
・インスタグラムでのプロモーションを行いたい

など、IT関連の仕事のご依頼を多くいただいております。

今振り返ると新卒で入社した研修会社時代から無意識にもITに関連した仕事をしていました。
web制作やシステムコンサルティングも長年行っていますが、
IT関連の仕事は一白水星の行動なので、私自身にとって運気が上がるお仕事です。
私にとって、苦にならない仕事でもあるので、結果的にお話がよく来ています。

本来の七赤金星の特性を活かした仕事であれば
講演家、営業、金融業、弁護士、歯医者、飲食店、水商売などが向いているようです。
しかし、得意な仕事にあぐらをかいていたら、ここまで成長することはできなかったはずです。
長年一白水星力をアップさせてきおかげか、金性+水性のエネルギーが私に備わりつつあるようです。

色んな可能性があると、かえって何をしたらよいか迷ってしまうものです。
子星の性質の仕事は自分のビジネスの可能性を広げやすい、仕事になりやすい仕事です。
お客様によって自分が成長させていただく。
子どもによって親が成長するのと同じ原理です。

明日から九星気学のそれぞれの星ごとのおすすめビジネスアイデアをご紹介いたします。