運気トレンドの下降期に引っ越しで開運

弊社の起業からの10年を運気トレンドの9年周期で振り返って運気トレンドの下降期に取り組んだ試みがあります。

それは運気トレンドの冬の前半時期、2015年に事務所を移転したことです。
それまで運気を上げるべく毎日自分たちにとって良い方位を取る開運行動をとり続けていましたが、次のブレイクスルーに向けて、思い切って事務所を引っ越しました。

その後、2018年あたりから気学や風水のコンサルティングやウェブマーケティングを中心とした経営コンサルティングが増え、上場企業のコンサルティングが増えていったことを考えると運気トレンドの下降期に事務所移転を決行できたことは必要な決断だったと思います。

一般的に八方塞がりと言われる運気トレンドの夏の後半の時期、
厄年と言われる運気トレンドの新年の時期、
鬼門と言われる運気トレンドの冬の前半の時期
厄除けのお寺では方位除けと称してお祓いを勧められるわけですが、逆に運気が停滞する時期だからこそ、逆手に取って良い方位を取って引っ越しや長期の旅行を仕掛けることで開運することが可能です。

会社の移転、自宅の引っ越しには方位、時期をお調べする必要がございます。
ご興味のある方はお問い合わせください。