孫正義に学ぶ六白金星のパワーを手に入れる

自分の運気をあげる相性のいい九星気学の星に関連する行動をすると運気があがると考えられています。

相性のいい星の基本的な考え方は五行の相生の考え方です。
たとえば七赤金星の場合、同じ金性の六白金星に関連する行動も運気があがります。

六白金星に関わりのある事象は
・ボランティアをする
・寄付をする
・神社に参拝する
・お城に行く
・スポーツ観戦する
・ドライブをする
・何かの会を主催する
・高級洋菓子を食べる
・新しいことやベンチャーに投資する
・展望台に行く

孫正義さんは1957年8月11日生まれの七赤金星です。
元々はコンピュータの卸業で創業しました。
その後1996年に合弁でyahoo!JAPANを設立。
2005年にアリババに投資。
2008年にアップルとiphoneの日本での-独占販売権を獲得。
ベンチャーや新商品、サービスに対する投資能力が高く、その目利き力でここまでソフトバンクを大きくしてきたように思えます。
2月12日に発表された2020年3月期第3四半期決算では129億円の営業赤字を出しています。
短期的にはシェアオフィスWeWork、ホテル予約サービスOYOが足を引っ張っている模様です。
ただアメリカで携帯電話4位スプリントと3位Tモバイルの合併が容認されたのを見ると、通信規格の5Gがスタートした後の社会をにらんで二歩、三歩先をにらんだ動きをしているようにも思えます。

六白金星のパワーを得てきた孫正義がどこまで大化けするかとても興味深いです。