地味だけどコツコツ努力すれば成功する地グループ

ファン気学の3グループのそれぞれのコミュニケーションスタイル、次は地グループを紹介していきます。

<地グループ>

足元にしっかり根付く大地をイメージしてください。
着実に、一歩一歩、ゆっくりでも確実にやっていくと成果が出やすいグループです。

このグループの方とのコミュニケーションは天グループとは正反対です。待ってあげる必要があります。
自分自身のペースがあり、かつ天グループよりもゆっくりです。そしてレスポンスは正確さを求めます。

また仕事も結果よりもそのプロセスを重視します。
慎重で念入りの調査をして、計画を立てて段取りをしっかり準備した上で、石橋をたたいてから渡るタイプです。
準備に時間をかける方々ですので、スケジュール管理が大事になります。

トライアンドエラーで道なき道を開拓していく天グループとは違い、確実で着実に進んでいる感が大事になります。
安心できるようにバックアップしてあげることが大事になります。

またリーダーシップをとって先頭を走る天グループとは違い、あまり目立たず、リスクを取らず臨機応変の対応が得意ではありません。
しかし、仕事のルール化や仕組み化はとても得意です。
会社のナンバー2や後継者に向くタイプです。

私は元々始めたことを続けることが苦手ではありましたが、地グループの持つコツコツ力が私の開運の秘訣なので、コツコツつづける習慣が身につくように日々努めています。

足りない才能を身に着ける、その努力の方向性もファン気学は示してくれます。