努力の方向性は自分に足りないもの

九星気学の面白いところは努力の方向性を教えてくれるところ。

七赤金星の私にとってはこれまで努力し続ける才能があまりなかったところです。
行き当たりばったりで思いつくままその時の気の向くまま生きてきたので人生にムラがあったように思えます。
それはそれで可愛げのある生き方ではありましたが。

毎日、コツコツ、努力し続けていれば、大学受験も就職活動も会社員時代もそれなりに成果は出せていたのになぁと後悔する時もあります。

自分の無意識の性格はあまり自覚していないものですが、他人のことはよくわかるものです。
父親が幸いにして同じ七赤金星なので、
「努力して毎日公務員の仕事を勤め上げたのかな」
「魚釣りやパチンコに精を出さなければもっと昇進したのにね」
など父親を見ていると尊敬する面、反面教師にしている面もあります。

九星気学でいい方位取りをして開運するという考え方も自分にとって足りないけど合ったら人生を広げるエネルギーを自分から進んで獲得しにいくという考えです。

海外旅行に行って1回で長距離を取って開運する。
引っ越して開運するなど大掛かりな開運方法もあるのですが、毎日コツコツ取るという手法そのものがコツコツ努力しにくい私には合っているようにも思えます。

コツコツ努力できる才能をもった人に見習う今日この頃です。