二黒土星さんの2019年からの運気トレンド

二黒土星さんの2019年からの9年間の運気トレンドをご紹介いたします。

まず2019年は冬の前半、季節で言うと12月に位置付けられます。
2020年冬の後半、季節で言うと1月。
2021年は新年、季節で言うところの2月。
ここで9年の運気トレンドは新たなステージに変わります。
2022年は春の前半、季節で言うと3~4月中旬
2023年は春の後半、季節で言うと4月中旬~5月
2024年は夏の前半、季節で言うと6月~7月中旬
2025年は夏の後半、季節で言うと7月中旬~8月
2026年は秋の前半、季節で言うと9月~10月中旬
2027年は秋の後半、季節で言うと10月中旬~11月

2019年の冬の前半、気温も下がる時期ですが、運気も停滞しがちになります。
この時期は春から秋にかけて上がった運気のステージを維持して安定化させる時期です。
木々が葉を落として冬、そして翌年の春に備えるように、それまでの6年間取り組んできて芽が出なかった事業や取り組みを一旦辞めてみたり、再検討して、変革を起こす時期です。

また、次の春、2022年に備えて仕込みを始める時期です。
日本酒の仕込みは稲刈りが終わった11月から2月までに行われます。寒い時期だからこそ事業の仕込み、情報収集や講座の受講などのインプットの時期です。新規事業のアイデアのためや、日々の業務のスキルアップなど、春から秋の高運期ではできない取り組みを始めましょう。

2021年に新たな長期ビジョンを設定して、2022年から新しい取り組みの種を巻いていくのが、運気トレンドに合わせた事業の進め方になります。

今年は何か新規事業のネタ探し、新しい自分探しに読書やセミナーに注力してみてはいかがでしょう。