毎日貯徳をためる姿勢

よくお問い合わせをいただくことに
「中村さんは毎日朝吉方取りって何をしているんですか」
というものがあります。

ファン気学の基本的な考え方として
「行動を起こして運気を上げる」
「自分の気を整えて、お客様に良い気を届ける」
というスタンスで毎日吉方に行って気を整えてから、日々の仕事を行っています。

始めて10年近くになりますが、毎日コツコツ続けていると日増しに運気が上がってきます。

中村を見ていると興味深いことに
自分目線で自分が運気を上げて、自分が得をするというよりは
相手目線で相手のために自分の運気を整えることで徳を積むような姿勢で行っているところです。

相手目線の貯徳の姿勢は短期的に得はしにくいですが、
長期的に見ると着実にステップアップしてきたと端で見ていて実感しています。
毎日の筋トレ習慣ができると体が筋肉質になって丈夫になるという感じでしょうか。
本来ヘリコプターですぐに頂上に登りたい、結果を出したい中村としては辛抱強くやっているようです。

もちろん人によっては、引っ越しや旅行など大掛かりなことや長距離の移動をした方が開運する場合もあります。
中村や私の場合はコツコツ習慣力をつけるアプローチでここまで進んできました。
人それぞれ開運スタイルは違います。

気学にも色々流派がありますし先生によって意見が違うはずです。
その先生の取り組み姿勢を見て判断されてみてはいかがでしょうか。