つかれを仕事始めに残さない方法

年末年始は充実されましたか?
ご実家、帰省ラッシュなど長距離の往復、大変だった方も多いでしょう。
1月4日は仕事始め。今年は6日から仕事始めの人も多いと思います。
早めに日常生活に戻れるような調整が大事になりますよね。

これまで試して効果があったつかれを取るいくつかの方法をご紹介いたします。

1.水を2リットル程度飲む。

できれば常温で2リットル、500ml×4本位飲めば、つかれが取れてきます。
これは結構即効性があります。個人的には「ボルヴィック」が好きですが好みのものでいいと思います。

2.果物を食べる

特にお正月は食べすぎてしまうので、胃腸がつかれがちです。
3食のうち、1食果物だけに置き換えて食べると食べすぎが少し楽になります。
生の果物や野菜には酵素が多く含まれており、そのまま食べることで本来人間が持っている酵素を消化に使わずに済むため、体の調子が戻ってきます。
冬ですと1日3食全部果物にすると体が冷えてきてちょっときついと思いますのでほどほどに。

3.お風呂でふくらはぎや手首や二の腕をもむ

つかれてくると、無意識にふくらはぎや手首、二の腕がこわばり、肩や首、背中や腰までつかれが回ってきがちです。
お風呂に入って、両手足の外側である足首、ふくらはぎ、手首、ひじ、二の腕を中心にこわばりを取っていくと次第に全身がほぐれてきやすいです。

それでもだめなら、スーパー銭湯に行って、くたくたになるまで温泉に入って熟睡すればなんとかなるはずです。

試してみてください。