一白水星さんの2020年は師を探しに行け

一白水星さんの2020年の運気トレンドをご紹介いたします。

2020年は冬の前半、季節で言うと12月に位置付けられます。
2020年は冬の前半、気温も下がる時期ですが、運気も足踏み状態になります。
この時期は2014年から2019年までにかけて上がった運気のステージを維持して安定化させる時期です。
木々が葉を落として冬、そして翌年の春に備えるように、それまでの6年間取り組んできて芽が出なかった事業や取り組みを一旦辞めてみたり、再検討して、変化を起こす時期です。

2020年は庚子年ですので、環境の変化も起こります。
環境の変化に合わせて、継続すること、やめるべきことを決断する時です。

また、次の春、2023年に備えて仕込みを始める時期です。
好運期ではアウトプットを行い、成長や成果を出すことに目がいきがちですが、この時期は動きがとまりがちになります。
だからこそ次の事業の仕込み、情報収集や講座の受講などのインプットの時期です。
厳しい環境に置かれることもありますが、メンターを求め、いろんな人に会うに行くことをおすすめいたします。
足で稼いだ新しい出会いが次の扉を開くはずです。

状況が停滞しているからと言って、自らも冬眠して思考停止状態になって止まっていてはどんどん状況は悪化していきます。
日々の作業のスキルアップや業務改善など、新しい出会いからヒントを得てバージョンアップを進めていきましょう。

今年は何か現状打開のためのアイデアを求め、師を探しに交流会や勉強会に行ってみてはいかがでしょう。