姓名鑑定で名前を変えるタイミング

先日、ある経営者の方から名前が悪いと言われているが名前を変えるかどうしようか考えているという相談をされました。

人生の節目のタイミングで
・気分を一新したい
・勝負に出たい
・悪い運勢を好転させたい
・仕事を変えたい、役割を変えたい
・社長になりたい

などの理由で名前を変えることはよくあることです。
私自身もROSESに来て改名して運気が良くなりました。
姓名鑑定をしてもらったら本名がすこぶる悪かったからです。

名前を変える前と名前を変えた後の変化として何が起こったかというと
自分が無意識に起こしていた行動で、トラブルの元となっていた行動パターンがなくなるというものです。
私の場合は名前を変えて、前より落ち着きました。

ただ名前を変えるという決断は、生まれてから生きてきた人生を一旦リセットをかける行動になりますので、一種の自己否定をする覚悟が必要になります。

独立する、社長になる、出版するなどの社会的役割がかわるタイミングならばすぐ決断もつくはずですが、すでに経営者の方だとなかなか名前を変える決心をするタイミングがないものです。

姓名鑑定をして名前を変えるかどうか迷っている場合は、まず開運方向に引っ越しする、自宅やオフィスの風水インテリアを整えるなど各種開運の方法をやってみることをおすすめします。

それでもだめなら名前を変えてみると人生ががらっと変わることがあります。