旧正月 新月 2020年の始まり

1/25は新月。
中国圏では旧正月と呼ばれていますが、江戸時代以前は日本でもこの旧正月が元旦とされていました。
いつにもまして大きなスーツケースを持った家族が東京を闊歩する光景を見かけています。

2020年。新たな年の幕開けの予感がします。
それは庚子年だからそうさせるのでしょうか。
私も昨日までの土用期間中、なかなか体調が優れずしっかり土用あたりをしていたように思えます。

風邪、インフルエンザとは違う症状とも言えるなんともいえない体調不良
体の凝り、手足、肩腰首などの肉体的な疲労ならば塩風呂や熱海や石川県片山津温泉の食塩泉などに入れば良くなります。
頭が痛い、熱、体が重い、食欲がない、寒気がするなど風邪の引き始め?という症状の場合は、温かい恰好をして、ただひたすら寝て、汗をかいて、汗をかいたら水やスポーツドリンクを飲んで水分補給を行い、何か悪いものを出し切ってしまうのがいいようです。

おかげで要らないものを手放し、新年を迎える。まさに一人大晦日の大祓でもしていたかのような清々しい気分です。

皆様はいかがでしょうか。何か流れが変わった感覚はありますでしょうか。
混沌の時代だからこそ、神社に朔日参りを行い、新たな流れを引き寄せてみてはいかがでしょうか。

27日までは大潮のタイミングなので、このタイミングでの参拝がおすすめです。