そもそも吉方って何?

そもそも吉方って何なの?
という質問をいただきました。

一言でいうと「九星気学で自分にとって相性がよいエネルギーを取りに行く方角」です。

九星気学では生まれた年と月をもとに、自分の元々持っている性質を導きます。

1976年1月生まれの私の場合は、
年から出される性質は七赤金星
月から出される性質は六白金星になります。

私の場合、相性のいいエネルギーは一白水星、二黒土星、八白土星の3つです。

九星気学の9つのエネルギーは毎日、毎月、毎年、一定の法則で動いています。
私の場合相性のいいエネルギー一白水星、二黒土星、八白土星が動いていく方角に旅行したり、カフェに行ったり温泉に浸かったりしながらエネルギーを充電しに行っています。
最近では機会があれば神社にも参拝するようにしています。

吉方に行ってエネルギーの充電をするようになりかれこれ10年近くになるでしょうか。
吉方に行くようになって物事の流れが良くなったように思えます。
「いい方向に行く行動をしつづける」と「物事がいい方向に流れてくる」
特に会社や事業の経営をしていると、一寸先は闇。
先が見えない不確実性の中で一手一手意思決定をしていかなければなりません。

その確度を上げていくために、見えないエネルギーの力を借りる。
吉方を取って、ラッキーエネルギーを充電していくと意外にもそのご加護があると実感しています。
効果があるので、これまで続けてしまっています。