二黒土星さんの2020年は笑いに生きる

二黒土星さんの2020年の運気トレンドをご紹介いたします。
2020年は冬の後半、季節で言うと1月に位置付けられます。
冬の後半、気温の冷え込みの厳しくなる時期で、運気も停滞、辛抱の時期です。
この時期は季節では1月、旧暦では12月になります。12月と言えば大掃除の時期。

これまでの8年分の溜まったホコリやチリが気になる時期です。
それほど忙しい時期ではないので、色々周りのアラが目につき、指摘しがちになってしまいます。
ただ二黒土星さん自身の運気が落ち込んでいるため、感情的にもなりやすく、声高に正論を唱えがちになりますが、それがかえって周りの反感を買いやすい時期でもあります。
持ち前の真面目さと行動力で真正面から周囲を変えようと奔走しても周囲の理解が得られにくい状況です。
おせっかいや老婆心は裏目に出てしまいます。

二黒土星さん本人はマイペースで、いつもの調子でやっているかもしれません。
自分は正しいと思っていても周りの環境や周りの人々の置かれている状況が変わっていることに気づきにくい傾向があります。

2020年の二黒土星さんは普通にやっていても活動が目に留まりやすいので何をやっても周囲の嫉妬を買いやすい状況です。
だからこそ自分の正義や志はポケットにしまい、周りからの攻撃はさらりと受け流す。

2020年は庚子年ですので、環境の変化も起こります。環境の変化に合わせて、周りの人に寄り添っていくことが大事な時期です。

今人々に求められているのは、くだらない笑いや心の余裕です。
ピエロや落語家のように馬鹿をやりながら、人々に笑いを届ける。
心に潤いを与える話芸やマジックなどの笑いを届ける芸を磨いてみてはいかがでしょうか。