東出昌大を取り巻く三角関係を九星気学で解く

俳優東出昌大さんが妻で女優の杏さんと別居していることがニュースになり、離婚に向けて協議していることがわかりました。
東出さんが3年近くに渡り女優唐田えりかさんと不倫をしていたことが理由のようです。
東出さんと杏さんは芸能界きってのおしどり夫婦と言われていたので驚いた方も多いと思います。

東出さんと杏さんと唐田さんがどのような関係性だったか九星気学で調べてみました。

東出昌大  1988年2月1日生まれ 四緑木星
杏     1986年4月14日生まれ 五黄土星
唐田えりか 1997年9月19日生まれ 三碧木星

東洋哲学の五行(木・火・土・金・水)の考え方では
木剋土(木は土を支配する)という考え方があり、
東出さんは杏さんより強い立場にあり東出さんの言動に杏さんは悩まされ続けていたと言えます。
同様に唐田えりかさんと杏さんとの関係も同様で、杏さんは夫の不倫相手にも頭をかかえていました。

また興味深いことに、東出さんと唐田さんは同じ木のエネルギーを持っていて、相性がよく、おまけに必要なエネルギーが東出さん唐田さん共に不倫、男女関係が人間成長のエネルギーです。

ゆえに表向きは誠実そうでいいパパっぽい東出さんも男女関係がエネルギーの源泉のため、これまでもこれからも男女関係を力にして俳優業を続けていくでしょう。

そうなると杏さんも一旦破綻した五黄土星さんは修復することは至難の業ですので近々離婚するでしょう。
相手が悪かったのです。
八白土星さんなど地道な男性と再婚して安定した家庭を築いてほしいものです。