志村けんに学ぶ九紫火星のパワーを手に入れる

自分の運気をあげる相性のいい九星気学の星に関連する行動をすると運気があがると考えられています。

相性のいい星の基本的な考え方は五行の相生の考え方です。
たとえば五黄土星の場合、
火生土(火より土が生ず)ですので、火性の九紫火星に関連する行動も運気があがります。

九紫火星に関わりのある事象は
・読書をする
・図書館に行く
・馬券を買ってみる
・パーティに行く
・お祭りに行く
・youtuber、ライバーデビューする
・タレントとして表に出る
・アートを鑑賞する
・映画を見る
・一人の時間を過ごす
・メンターに会う
・コンサルティングを受ける

志村けんは1950年2月20日生まれの五黄土星です。
志村けんと言えば、ドリフターズのメンバーとしてTBSのお笑い番組『8時だョ!全員集合』ではヒゲダンス、東村山音頭で人気を博しました。
その後もバカ殿様、変なおじさん、ひとみばあさんなどどちらかというと奇人変人キャラのコントの記憶が残るタレントです。

タモリ、明石家さんま、浜田雅功など多くの芸人が司会業や俳優などに転身してタレント寿命を延ばして活躍しています。
ただ志村けんが司会の『天才!志村どうぶつ園』を見ていると、元々コントで演じるキャラの濃い志村けんは出てきません。
素ではただの人のいいおじさん志村けんが恥ずかしながらも近藤春奈やタカアンドトシのタカにツッコまれ、大御所なのにいじられる姿を見ることができます。
これはこれで微笑ましい番組です。

本来の志村けんは照れ屋のようです。
しかし、コントではキャラ設定をし、台本と舞台の上では振り切れる演技ができるようです。
奇人変人キャラになりきることで、九紫火星のパワーを手に入れ、コメディアンとして一世を風靡することができたのです。