弊社の起業で振り返る運気トレンド3年目

9年を四季で表現し、各年でどのような心構えと行動をすればよいかご紹介していきます。

運気トレンドの3年目は春の後半、季節で言うと4月中旬~5月。
5年の高運期の2年目です。昨年耕した大地に種をまく時期です。どんどん行動し、運勢が急に動きだしていきます。
新しいチャンスの芽が出てくる時期で、予想外のことが発展してきて、そっちがメインになることもあります。

運気トレンド3年目、弊社の場合2010年1月から中村が異業種交流会BNIに所属し、多くの経営者、税理士、弁護士をはじめとしたコンサルタントの方々と切磋琢磨していました。
1業種1社の交流会で「ファンクラブコンサルタント」というカテゴリーで交流会に入ったのですが、

「そもそもファンクラブコンサルタントって何?」

という状態で定義はもちろん、サービスすらない状態でした。
毎週水曜日朝の会で自身のビジネスのプレゼンテーションをしたり、ビジネスの紹介をしあったりしながら交流を広げ、BNIの経営者のみなさんや士業の先生にアドバイスいただきながら弊社のビジネスをブラッシュアップしていきました。

お客様のご要望を形にしていった結果、コンサルティング、web制作、顧客データの整備、メルマガ配信、SNSブランディングなど弊社のサービス体系が確立されていきました。

2010年2月に120名規模のセミナーをやって以降セミナープロデュース業を一旦休止し、6月からファンづくりやファンコミュニティ運営にコンサルティング事業に特化いたしました。本当に起業当初とは違った展開に会社は発展していきました。

高運期の運気トレンド3年目。どんどん種を撒き、どんどん行動し、サービスをブラッシュアップし続け事業の芽を伸ばしていきましょう。