勤労感謝の日と新嘗祭

11月23日は勤労感謝の日。
勤労を尊び、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう趣旨の国民の祝日です。
通常毎年、新嘗祭(にいなめさい)としてその年に収穫した新米を祝って天皇陛下が神様にお供えし感謝する日です。
今年は即位後初の新嘗祭ということで、大嘗祭として11月14日に大々的に実施されました。

少なくとも西暦600年代から日本で行われている行事で、元々は冬至に行っていたようです。
その後旧暦11月の2番目に来る卯の日になり、明治以降今のカレンダーで11月23日になりました。

さて、2019年を振り返ってみますと弊社としてはパナソニック、DeNAなど日本を代表する大企業との仕事をさせていただくようになりました。
ファンという考え方が大企業にも浸透してきたなと実感した年でした。

また私個人としては、昨年から始めた気学コンサルティングのお話を多くいただくようになり、6月から毎日ファン気学ブログを書き始めました。
出版の話をいただき原稿執筆を行うというまさにファン気学三昧の1年でした。おかげでファン気学も体系化することができました。
振り返ってみると順調な年でした。

皆様の2019年はどんな1年だったでしょうか?
まだ早いと思われる方もいるかもしれません。
でも今年好調だった人も、それほどではなかった人もそろそろ今年を振り返り、来年の準備をはじめてみてはいかがでしょう。
一緒に2020年、ロケットスタートを切りましょう~