ファン気学風水で時流をつかむ

ファン気学風水の9つの性質と各性質における成長ポイントをご紹介しました。

9つの星は9年周期で運気のあがりさがりを繰り返しています。それはまるで1年365日が春夏秋冬の四季に分けられているのと同じです。

季節ごとに、気候が違うために季節ごとに着る服を変えて生活するように、今、自分がどこの運気にいるか。その運気に合わせてどのように対応していくことができるようになるかがわかるようになるとチャンスをつかみやすくなります

9年をどのように季節を当てはめていくか。

1年目、新年(冬と春の間)
2年目、春(前半…季節で言うと3~4月中旬)
3年目、春(後半…季節で言うと4月中旬~5月)
4年目、夏(前半…季節で言うと6月~7月中旬)
5年目、夏(後半…季節で言うと7月中旬~8月)
6年目、秋(前半…季節で言うと9月~10月中旬)
7年目、秋(後半…季節で言うと10月中旬~11月)
8年目、冬(前半…季節で言うと12月~1月中旬)
9年目、冬(後半…季節で言うと1月中旬~2月)

上記のようなバイオリズムでファン気学風水の運気が循環していきます。
各各年がどのような意味を持つか順を追ってご紹介していきます。