土用の時期は温泉で夢を育てよう

1月18日から2月4日まで土用の期間です。
土用というと丑の日にウナギと食べる、夏の土用が有名です。
実は春、夏、秋、冬の年4回、立春、立夏、立秋、立冬の前の18日前後毎回やってきます。

この期間中は季節が次の時期に変わる途中で気候の変化を受けやすく体調を崩しがちです。
例えば、冬の土用期間中は、風邪やインフルエンザが蔓延しがちです。
体調管理に気を付ける必要があります。

この時期は季節が変わる途中と同様に自分自身の体調やメンタルも脱皮中の時期になります。
これまでの衣を脱ぎ捨てて、新しい衣をまとう。
さなぎが羽化して蝶やカブトムシになる。

脱皮の時期に何をすべきか。
例えば仕事のキャリアの変化を考える上で、「空中ブランコ」の考え方があります。

1つの仕事キャリアが終わり、次の仕事のキャリアが始まる。
仕事のキャリアが終わると、それまでの仕事と自分を同一視していたので、アイデンティティの喪失感があります。

その喪失感が癒されていくと次のキャリアが始まるまで「無」の期間を経験していきます。
自分と向き合い、自分を冷静に見つめ、物思いにふける。

前の仕事に対する心残りがゼロになった後に次の仕事のキャリアのサインが現れ、そのサインに気づき、チャンスを使うことができる。
手放さなければ、新たなチャンスをつかめない。

まさに空中ブランコの今持っているブランコを離さないと次のブランコには乗れないのです。

仕事のキャリアの空中ブランコと同様に、土用の時期もあなたの次の夢や目標に向かって次の空中ブランコに乗る途中の時期です。
土用の時期は、夢や目標を熟成させ、脱皮し変容するまさに羽化の時期です。

寒い時期ですので、温泉に浸かりながら、2020年の夢や目標を体に刻んで羽を広げていく準備をしてみてはいかがでしょう。

冬の土用は、土用の凶作用が出ると言われているので自宅から「北北東以外」の方向の温泉がおすすめです。