9年前の自分を振り返る

2020年の環境の変化を10種類の十干、12種類の十二支を使って60年周期で予測することを以前ご紹介いたしました。

九星気学の考えでは会社や自分自身の運気は9年周期で動いていきます。
会社や自分の運気がどんな状態にあったかは、過去を振り返るとおおよそつかむことができます。

2020年の運気を考える際、まず2011年はどんな年だったか。

ROSESの場合は社長の中村の運勢で見ていきます。
2011年は2010年末から始めたファンづくりのブログが当たり、6月から9月にかけてセミナーを開催いたしました。
コンサルが増えて後半は、大型案件を同時並行で立ち上げるなど多忙な年でした。
ファンづくりのノウハウがブログ、セミナーで体系化され、その内容を踏まえてコンサルティングが増えていく。
まさに「形が整う」年だったと言えます。
私自身はちょうど八方ふさがりの年だったので、中村のサポートに徹した年でした。

ノウハウが「整った」おかげで、2年後2014年1月にブログの内容をベースにした
処女作『人もお金も流れ込んでくるファンクラブの作り方』が出版することができました。

ちなみにその9年前、2002年は中村の娘さんがちょうど宝塚歌劇団に入団した年だったそうです。
その後のファンクラブコンサルタントとして活躍する原点がこの時からスタートしたようです。

運勢の大局を見ていく上で9年前、会社や自分はどういう状態だったか振り返ってみてはいかがでしょうか。