九紫火星さんの2020年は感謝祭をしよう

九紫火星さんの2020年の運気トレンドをご紹介いたします。

2020年は秋の後半、季節で言うと10月中旬~11月に位置付けられます。
春から秋の5年間の高運気を終え、一段落。
11月下旬に行われる新嘗祭に代表される収穫祭のように、これまで種をまき、育てて実を付け収穫した事業を振り返るタイミングです。
2021年から冬の時期を迎え、運気が下がってきます。
やるべきとやめることを決める経営改革を行ったり、リストラクチャリングを行いながら、2023年に新たなビジョンを設定して、2024年から新しい取り組みの種を巻いていくのが、運気トレンドに合わせた事業の進め方になります。

今年は自分が思う方向に周りの人々を引っ張ろうとしても周りの人々は他の方向に行こうとしていてついてきにくい時期です。
本来は同じ目標に向かう仲間であっても置かれている状況や立場によっては、違う意見であったり、対立することもあります。

2020年は庚子年ですので、環境の変化も起こります。
九紫火星さんは先が見えすぎてしまうために、周りの人を論破してしまいがちです。
変化による混乱の状況下では正論がいかに正しくても、相手を感情的に論破してしまうと、あまり変化が感じ取れない周りの人は反感を持ってしまい、人間関係がこじれてしまいます。
ただ周りの人々の調和は必要ですが、周りの意見に流される必要はありません。
広い視野を持って、相手の置かれている環境や状況を理解してあげると対立軸とは違ったところに双方の合意できる到達点があったりします。

今年はこれまでの事業を長期的に振り返り、感謝の集いを行い、お客様や支援者に感謝の想いを伝えてみてはいかがでしょうか。
心の余裕を持つことで、相手の本音が見抜け、いい人間関係を築くことができるはずです。