七赤金星の2020年の動き

2020年は九星気学でいうと七赤金星の年と言われていて、七赤金星が中心の年は「経済」、お金に関する話題が出てきやすい年になります。

前回の七赤金星の年、2011年は東日本大震災の影響を受けて、経済はマイナス成長。
前々回の七赤金星の年、2002年はデフレ不況の影響を受けて、経済ほぼゼロ成長。
その前の七赤金星の年、1993年はバブル崩壊の影響を受けて、経済はマイナス成長。
この失われた30年と言われる平成不況の時代においては、ことごとく経済が芳しくない状態です。

波乱含みの経済環境かもしれない2020年。
消費税が増税だからと言って、
老後に2000万円必要だからと言って、
残業できなくなって残業代が出ないからと言って、
あんまり暗い顔をしていても何も変わらないものです。

こんな時は七赤金星さんの先輩を見習って、
明るく楽しく前向きに、
あまり深いことを考えずに、
オリンピックにかこつけて日本を応援しなきゃと思っています。

こういう時だからこそ、
自分に投資でスキルアップ、
人間関係を広く、太くするつきあいを行う、
新しい世界を広げる経験を行う
など次の種を撒き、扉を開くために積極的にチャレンジしていくことも大切なのです。

私は、2020年は西の神社に参拝しまくって、金運の開運します。